Off

カロリー消費とボディメイクの意識が重要

by xqpl6n on 2017年8月31日

ライザップ中は週に2回ほどの筋トレが推奨されていますが、それも自分なりにルールを作ってしっかり通わないと長続きしません。
やる気はあったんだけど結果的には行かなかった、という日にならないためにもながら運動を取り入れたり有酸素運動を取り入れて運動することが気持ちいいことを知るべきです。

カロリー消費とボディメイクのためには有酸素運動も大事

ライザップのダイエットは基本的にただ痩せるものではなく、筋肉を鍛えて痩せやすく太りにくい体を作ることが最終的な目標になります。
今日はジムに行こうと思っていたけど・・・という感じでサボり癖が付くとどんどんライザップのジムが遠くなっていきますのでそうならないために自分なりの工夫も必要になってきます。

そのうちの1つとして筋トレした日は有酸素運動はなし、筋トレの無い日は有酸素運動をする、などのようなやり方もなかなか面白い方法です。
1週間のうち1日は休日にするというルールも良いでしょう。

効果的に有酸素運動を取り入れる方法

有酸素運動をする時間をわざわざ作るとなるとせっかくの週末なのに休みの気分が薄らぐような気がする人もいます。
そのためわざわざ運動のための時間を作らないで通勤や通学のときに歩く時間を増やす程度から始めるのがおすすめです。
効率的にカロリー消費できる時間を狙って積極的に歩いたりプールで泳いだりすることもとても良い方法です。

どうしても週末しか運動の時間がない人は、少し遠方まで自転車をこぐという方法も気分転換も兼ねていて良いでしょう。
1人では勇気がないという方は友人知人を誘ったりすることも楽しそうです。

その他、何らかの理由で自宅に居なければならない方は自宅でもできるながら運動がおすすめです。
具体的には有酸素運動というよりも多様なストレッチという感じがしますがそれでもカロリー消費にはつながっていきますし、穏やかに筋肉を使うのでしなやかな筋肉が付き、ボディメイクにも効果が期待できます。

Comments are closed.