Off

食事が大きなカギを握るライザップ

by xqpl6n on 2017年8月30日

ライザップでは糖質制限をして筋トレすればよいというダイエット方法として有名ですが、実際には食事が一番大事だと言われていて、食事の管理にはとても注目が集まっています。
糖質制限をするだけではなく食べてよい食事の内容も気を付ける必要があり、そこにはリバウンドを防ぐための秘密も隠されています。

ライザップでは食事が大事!

ライザップでは糖質制限と筋トレ、これだけやっておけばかなり痩せると思っている方は少し方向性が違うのかもしれません。
実際には筋トレにはトレーナーが付き添い、ある程度のサポートがあるのでがんばれるところがありますが、食事に関しては自分との闘いになるので糖質制限をするとしても自分が管理するという強い意志が必要になります。

薄味になれるのもダイエット!

ライザップでダイエットを成功へと導く食事のうち、最も大事なことは糖質制限と食べる順番、そして薄味です。
薄味?と思った方もいると思いますが、濃い味付けのおかずならご飯が欲しくなるというメカニズムを考えるとダイエット中はちょっと薄味が良いのです。

例えばライザップ中にステーキを食べるとします。
オニオンやガーリックが効いたステーキソースが滴るところをほおばると、どうしてもご飯やビールが恋しくなります。
しかし塩コショウやスパイシーソルトなどであっさり味付けされていると我慢できる範囲の欲求で納めることができます。

食べる順番を守ってこそダイエット!

糖質制限中は食べる順番を守ることに意味があり、糖質制限をしているからこそ先に食物繊維を摂取して糖質や脂質の吸収を穏やかにするということがとても重要になります。
せっかくのライザップ中ですからここぞとばかりに徹底的にやる方がメリットが大きくなります。

糖質制限と筋トレだけでメンタルはボロボロだよ、と思っている方はまだまだ先がありますから、気合を入れなおして食べる順番もしっかり守っていきましょう!

Comments are closed.